男性用白髪染め+トリートメントタイプの白髪染めで色を長持ちさせる!

女性用の白髪染めには「ブラック」がありませんでしたが、男性用の白髪染めに目を向ければ、ブラックは必ずあります。

ただし、男性用なので女性用の白髪染めみたいな「つや」や「美容成分」などは期待出来ません。

そこで、様々なメーカーから出ているトリートメントタイプの白髪染めを併用することにしました。

色はもちろん黒色を選びました。

男性用の白髪染めも、二剤を混ぜるクリームタイプです。

女性用でやった時と同じく、顔周りや生え際は丁寧に重ね塗りして、放置時間も同じく40分にしました。

女性用の白髪染めなら、洗い流して普通のコンディショナーでケアをするところですが、今回は違います。

男性用の白髪染めで染めた後、洗い流して女性用のトリートメントタイプの白髪染めを塗布しました。

5分から10分の放置時間でいい、と説明書きにあったため、トリートメントを塗布して放置している間は、

体を洗ったりゆっくりお湯につかったりして過ごしました。

洗い流した後は、つやも出て白髪もしっかり染まっています。

ただし、ここからが今までとは違うところです。

毎日の洗髪で、染めた色は落ちていきます。

そこで、トリートメントタイプの白髪染めの登場です。

男性用の白髪染めで染めた後も、トリートメントタイプの白髪染めを毎日継続して使うことで、なんと色持ちが倍くらい良くなりました!

トリートメントタイプは毎日使うことで徐々に白髪が染まるため、洗髪時に色が落ちるのを防いでくれるようです。

綺麗な黒髪を保つために、男性用白髪染め&トリートメントタイプの白髪染めでケアすれば、色落ち問題も解決です!

■おすすめ記事…お風呂で白髪を上手に染めるコツ | nanapi [ナナピ]