黒髪を保ちたいのに、女性用の白髪染めには「ブラック」がない!!

早速、ドラッグストアに行って女性用の白髪染めを見たところ、どれもこれもブラウンベースのものばかりでした。

明るい色のは除外するにしても、一番暗いダークブラウンのサンプルを見ても、やっぱり求めている「ブラック」ではないのです。

ドラッグストアを何軒かはしごしましたが、どこも品揃えは同じで、どのメーカーも一番暗い色でダークブラウンどまりです。

唯一、「利尻ヘアカラートリートメント」にブラックがありましたが、トリートメントタイプなので即効性がないと判断して除外しました。

仕方がないので、ダークブラウンの一番暗い色の白髪染めを選んで、買ってみました。

買ってきたのは二剤を混ぜるクリームタイプです。

一番気になっている顔周りや生え際は、液を丁寧に重ねて塗り込み、ラップで頭を巻いてシャワーキャップをかぶり、放置しました。

放置時間も15分でいいところを、念を入れて40分かけました。

洗い流してチェックしたところ、心配していた色は違和感なく黒髪に馴染み、白髪もきちんと染まっていました。

しかし、やはり二週間程度しか持ちませんでした。

美容院で染めたときと同じく、顔周りや生え際から落ちていきます。

美容院で染めたときは白く浮いてきましたが、今回は市販の白髪染めだったからなのか、白髪の部分だけが茶色く変色してしまいました。

染めてない黒髪の中に、茶色がくっきりと浮かび上がり、「ここだけ白髪染めました」と主張しているかのようでとても恥ずかしい状態に。

やはり黒髪を保つためには、いくら暗い色でもブラウン系はダメだ、ということがわかりました。

そこで、男性用の白髪染めを使ってみました。